FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメリート撮影(?)用機材紹介

「シトリンのレンズ」で天体望遠鏡への対応を目標に掲げた手前、天体望遠鏡で天体写真を撮れないと話しになりません。
しかしコメリート撮影(望遠鏡にカメラをくっつけて撮影)するためには、専用固定用品が高かったり、きちんとカメラと望遠鏡の中心軸をあわせないといけないなどいろいろなハードルがあります。

その関係でちょっと二の足を踏んでいたのですが、最近状況が変わりました。
その変わった状況というのがこちら
2015_0216_002.jpg

接眼部にWEBカメラをくっつけました。

双眼鏡の接眼部にこのWEBカメラをくっつけています。



このWEBカメラの特徴は
・直径約3cmと小型円筒形のため、接眼部にねじ込みが可能(Vixen NPL20mm の接眼部にすっぽり入ります)
 ねじ込むため、必然的に光軸は一致します
 自分は厚さ2.5mmのクッションテープを巻いてサイズ調整を行っています
・重量は100g程度と軽量のため、ねじ込んだだけで固定可能
 自分はマジックテープで補強しています
・800万画素・フルHD対応などスペックとしては十分
・Andoroid携帯・タブレットに接続して電源・モニタ代わりに出来るので、取り回しがしやすく大画面で画像を確認しながら星の位置調整が可能です
 接続にはWEBカメラ接続用アプリが必要なのと、中には動作しないものもあるので注意が必要です。

まだ本格的な撮影は行っていませんが、ベランダから近所の電柱を撮った写真がこちらです
適当にやった割には綺麗に撮れています
本格調整は「シトリンのレンズ」のバージョンアップ以降になりそうですが、かなりハードルが下がった感じがします。
うまくいくようであればシステム表を作成します。
2015_0216_003.jpg
スポンサーサイト

テーマ: android | ジャンル: コンピュータ

メモリ追加

最近「シトリンのレンズ」を開発をやっていて思うことが、メモリが足りない!
元々このソフト自体かなりメモリを消費するタイプだったのですが、TIFFファイルへの対応や拡張型擬似的長時間露光なんかを実装すると最大使用メモリが2G以上になりそうな気がしてました。
さすがに公開するまではもう少し使用量を抑える改造を加えますが、開発する手前どうしてもメモリの使用量が大容量にならざるをえません。
そんな言い訳をしつつ自分のPCのメモリを追加しました。
使用したメモリはこれ、元々ほしかったのですが5800円ぐらいしたので見送っていました。

最近ふと見ると2000円近く値下がりしているので、思わず衝動買いです。
追加自体も15分程度で済みまして、全メモリが8Gにバージョンアップしました。

「シトリンのレンズ」の使用メモリ自体は500M~1G程度に抑えて公開する予定ですので、使用を考えている皆さんはそこまでメモリ量にこだわる必要はないと思います。
(といっても他の天体写真補正用ソフトって8G、16Gでの使用が前提になってたりするんだよな~、シトリンのレンズは初心者向けの開発を行っていますので、メモリ管理まで気を配らないと…)

暖房対策のバーブティー

最近職場の暖房がきつすぎるため、ついつい眠気が。。。
その対策のために積極的な水分補給を行おうと、ついでに最近乾燥のために風邪をひいたため殺菌作用のあるバーブティーにチャレンジしてみることにしました。

使うのは夏場水出しコーヒー用に使っていたこれ

ちょうど一人分の冷たい飲み物を入れるのにぴったりで、なおかつ耐熱ガラスのため熱湯で抽出後さましてから冷蔵庫に入れるという手段も取れます
ハーブティーの方はまだどれがいいかわからないので、とりあえず生活の木のハーブティー詰め合わせを購入
どれがいいか試しのみしてみます


順当にいけば風邪対策にローズヒップ-Cかな~

モニタ一体型PCでのデュアルディスプレイ

自分のPC環境ですが、スペースの関係でモニタ一体型PCで作業しています
作業効率を考えると2画面以上がどうしてもほしいのですが、一体型の場合は映像の外部出力端子がない場合が多くデュアルディスプレイが非常に困難です
(昔はノートPC+追加ディスプレイで作業してました)
それを解決するために最近USB→HDIM変換機器を探しています。
一応候補はいくつかあるのですが、どうもコストに見合うものか悩み中です


andoridタブレットも持っているので、Chromecastも選択肢としてありかな?

一応テスト版としてデュアルディスプレイも出来るようです
http://monocolle.net/20140605/3281

結局どっちにしようか迷い中でまだ手を出していません

コーヒーメーカーの新型について

自分が使っているコーヒーメーカーの新型がでました。
以前から出ているのですが、最近になって急に値下がりしたので自分としては要チェックです

(大体17000円台まで値下がりしました)

このNC-A56-Kや旧製品はとにかく手間いらずが特徴です
コーヒー豆と水をセットするだけで、抽出とミルの自動洗浄も行ってくれますのでコーヒーカスを捨てるだけで手入れが済みます
自分ままだ1世代前のが現役ですので、しばらく買い換えるつもりはないですが、壊れたら即買い替えする予定です
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。